UNLIMITED FIRE -Try to Sing Ver.-

時を越えて来たぜ 昨日から
時を越えて来たぜ 明日へ
夢抱いて 愛を込めて 時を越えて行くから

気付いた時には手遅 Rainy Day! Oh! Day by Day!
不安な予感は炸裂 Sit Down! Slow Down!

いつでも (Distance)
さあ (Distance)
奇跡 (Distance)
君を追いかけるよ (Distance)
もう (Distance)
いつも (Distance)
時を越えて

Count Down!! 10・9・8・7・6・5・4・3・2・1
UNLIMITED FIRE!!

FIRE!!

時を越えて来たぜ 昨日から
時を越えて来たぜ 明日へ
時を越えて行くぜ 貴方と
時を越えて行けたら

時を越えて来ても 君には
届かないとしても 明日へ
夢抱いて 愛を込めて 時を越えてみせるよ

She is my wife

みんな笑った

みんな笑った
おなか抱え笑った
これからもずっと
ちょ〜ゼッタイ仲良しネ!でしょでしょ?

A:「間に合う?」
B:「ムリかなぁ」
C:「走ろうよ!」
B:「ダルイしぃ〜」
A:「急げ!」
B:「ヤダ!押さないで!」
AC:「誰のせい!?」
ABC:「また遅刻〜」

駆け上る坂道
近道すり抜け
飛び込む学校
そっと忍び足・・・ダイジョブ!

毎日同じような日々でも
みんなといる時
ひとつひとつがスリリング
どき☆ドキ☆DOKI☆

みんな笑った
おなか抱え笑った
これからもずっと
ちょ〜ゼッタイ仲良しネ!でしょでしょ?

泣いた時もあった
ケンカしてつらかった
それでも離れない
もぉ〜ダンゼン楽しいサイコーの友だち

Wow Wow VENUS

ちょっとBabyそれはないよね
諦めるの早すぎるんじゃない?

ぱっと良い事ばかりじゃない
焦る気持ち Without you tonight

いつも no no no no count で
追い越せない Lonely な Heart
時計仕掛けで 抜け出せない
no no no nobody 君が恐れていても

Just be !!
俺がついてるだろっ!!

Wow Wow VENUS 僕達もっとVENUS
このままきっと想いは高鳴る
Wow Wow VENUS ここからずっとVENUS
勇気を出して さぁ立ち上がろう

Wow Wow VENUS 僕達VENUS
Wow Wow VENUS 君達VENUS
Wow Wow VENUS 1人じゃJESUS
Wow Wow VENUS 2人でVENUS

Wow Wow VENUS ここからずっとVENUS
勇気を出して さぁ立ち上がれ
Wow Wow VENUS いつまでたってもVENUS
あの青空に 届かなくても
Wow Wow VENUS 俯かないでよVENUS
2人ならきっと 乗り越えられるさ
VENUS!!

追儺の桜 −春−

限りなく抑え込んださくら薫るこの季節まで
ふりしぼる言葉はもう応え無くして

愛している
色付く瞬間心にとどめ
このままでいて
この温もり消えてしまわないように
願う

隠しきれない優しさと
伝えきれないこの想い
今はただ風に舞う花弁重なり合う面影
つめたくて 切なくて 悲しくて 愛しくて
苦しくて 切なくて あいたくて 触れたくて
行けなくて 届かない ずっと
その笑顔 その髪も そして
その言葉 その香り その目
思い出す この季節いつも

黒点

女性「わんわん!」
男性「わんわん!」

光の指のせがむ
それぞれはおとないて
個々に役割背負ふ
しろがねの日輪またぎ

燃えさかる時却迫る
零細の黒きよ
情念の隙を
くぐりて いく ものの 弱く

水鏡

風の便りに泣き 想い遠く
月明かりに一人 また覗き込む

ありし日の思い出が 呪縛のように絡み付き
永遠ではないその日々を 泣き濡れるその姿

君よ、君よ、愛し君よ
悲しみさえも 映し出そう
乱れ、乱れ、こころ乱れ
涙枯れようとも 色褪せないでいて

君よ、君よ、愛し君よ
ふたつ並ぶ 叶わぬ想い
彷徨うだけ 漂うだけ
泡沫のように消える

時が止まったなら
色褪せないでいて

ストレイ・マーチ

旅立ちは
ゲージ蹴破って

さすらいの
陶酔におぼれ
迷路に迷い込んだ
僕のさまようマーチ

もう さよならも届かぬ
うそぱちの物語

掠れた道しるべ
飼いならす夢の羽音に
まどろみも覚めた

迷い
戸惑い
首かしげた
異端者

ふわついて
転んで
さまよえる
アニュスデイ

つきぬけていく幻想は
抗い拒んだ
言質の いけにえさ

眠れない呪いの果ての福音に
時間をだました
星の夢をみた

逆立ちで
ゲート抜け出して
(流浪の果て 光よ在れ!)

きざはしに
残すノルマの
星座を数えて
進め 僕らはマーチ

Flying soda

カラカラ
渇いた喉で
聴こえない
名前を叫んだ

生温い
ソーダを浴びて
灼熱
ダンスを踊ろう

空を泳ぐ 雲を見ては
綺麗な夢 透明な眼を
信じていた
信じていた
ずっと・・・

ひび割れてる空が

さえも
乾かすよ

だんだん
剥がれ
遠ざかる
この痛み
旅に出て
散ってゆく

ときどき想い出が
ハレーション

起こしたら
砂浜で
寝そべって
朝を待つことにしよう

Last Memento −花火のない夏−

色あせ沁みだした記憶をたどる
上書きされず残され焼きついている
その瞬間同じときを生きた記録が
キラめくほどに苦しいきれいな光とともに

たしかに あの時 あなたに

届きそうな気がしてた
薄れていくあなたの手のカンカクさえも
もつれて途切れた あの時の思い出が
今の僕をきっと生かしている
離せないから

眩しいときが流れて
いつまでも僕はあなたを愛し続け
眩しい想いは僕の中にいつづける

7 Colors

雨が通り 過ぎた後に
笑顔覗かせる太陽光
透明な しずく映す
プリズムは万華鏡

触れそうで触れない ほんの10センチの勇気が
踏み込めない 踏み出せない なぞるよ平行線

空に映し出した虹の色
君の笑顔越しに眩しくて
加速してゆく世界の果てまでも 広がって

今日も言い出せなかった言葉
君はもしかして気づいているの?
さっき別れたばかりなのに君がもう恋しいな

ロボット☆ライフ

ロンリー 『僕じゃなくてもいいんだろう?』
いまに自分の言葉で ドアをオープン!
開く その瞬間(とき)を待ち続けていたいんだ

止まって 走って 笑って 泣いて・・・ はぁ
何億光年先にいる僕も ぐるぐるしながら踊っているかな

回る 回る 回る 回る日常
健康志向 最難関 でも辿りつこう
走る 走る 走るよ 限界まで行こう
名前をつけて 保存、シャットダウンしたら
ハロー!エンドロール!

意味は ないよ きっと こんな日常
健康志向 不眠不休 でもタッチ&ゴー
走る 走る 走るよ 限界まで行ける
僕の代わりはいない そんな惑星(ほし)で今暮らしてる

REcollect

妄想の 旅立ちに 果てはなく
次の街を品定め 夢見がち 僕ら
送電線に ぶちまけた感傷で
東京中の海原に 星が降る 夢を 君は見てた

まだ 僕の声は届いてるかな 月照らすくらい
目を閉じるふりして やりすごした
無邪気な未来

いてつく 囚われの記憶 手に溶かして
僕らの 積みあげた記憶
みんな嘘でも 忘れないで

Re:GENERATION

現在(いま)を、失った 世代よ。
未来(あす)を、託された 世代よ。

見据えた全ての「現実」を、歌おう。
Re:GENERATION 。。。

継ぎはぎで繕った 世界に目を覆った。
教えてよ、僕たちのゆく末を。

理不尽に削られて すり減ってゆく心。
希望的観測の 余地はない。

それでもひとつ。ゆるぎない真実。
「 たしかに ぼくは、生きている 」

世界は、決して、揺るがずに。
ぼくを、ぼくらを、つきはなす。
痛みが、いつか。
・・・「再生」の 糧へとなりますように。

世界は、決して、揺るがずに。
ぼくを、ぼくらを、つきはなす。
闘いはまだ、終わらない。
…ぼくが、ぼくであるために。

壊し壊され ゆくことも。
傷つくことも あるのだと。
せめてささやかな反抗を。
…きみが、きみであるために。

Apocalypse 〜dirge of swans〜

Swans sing before they die
Their songs resound throughout the sky
And I drop a rose petal down the sea of blood and tears
I keep praying

Why do you feel nothing ?
Why do you injured one another ?
Why? Aggressive culture of despotism
Why? You never win the cursed war

Glory Decline Delusion Arrogance
Silence Anger Silence Madness

Now the fire has burnt out
And what is left is built of ice
This sounds like heaven
I vaguely hear a moan of pain
It's a solemn note



追いかけても 追いかけても
するり 指をぬける水のよう
あなただけに あなただけに
見つめられて 漂う星の影
夢でもつかまえて

流れる雲に思う 行き先ないこの心
いつかみた日の明日(あす)も 青い通り雨

色づいた花びら揺らす ぬくもりも激しささえも
せつなさの裏側だけを 残していくだけの刹那

かなうのなら かなうのなら
駆け出してゆきたい 風の中
あなただけを あなただけを
見つめたなら 羽ばたく蝶のように
夢ならみせないで

追いかけても 追いかけても
するり 指をぬける水のよう
わたしだけが わたしだけが
時を止めた闇から 手を伸ばす

かなうのなら かなうのなら
駆け出してゆきたい 風の中
あなただけに あなただけに
こころ巡らす はるか朧月
嘘でも抱きしめて
夢なら醒めないで

SILVER☆DREAM

I wanna dance tonight ? can you keep up now
I wanna groove with you ? do you know how
I wanna jump and move to the sound
Let the music make you lose it
Let's run away and dance into the moonlight
We gotta break away from the spotlight
Just take my hand and I'll lead the way
We can leave tonight or we can leave today

Let me take you on my SILVER☆DREAM
I wanna let you know how much I really love you
And we could make it together forever
We don't have to say good-bye
And we could dance all night and into the day
And keep this feeling alive everyday
We need to see this through all the way to the end
And start this game with you all over again

Let me take you on my SILVER☆DREAM
I wanna let you know how much I really love you
And we could make it together forever
We don't have to say good-bye
And we could dance all night and into the day
And keep this feeling alive everyday
We need to see this through all the way to the end
And start this game with you all over again

隅田川夏恋歌

くちびる慣れない紅さして貴方が待つ日本橋へ
お姉様譲りお古の浴衣少し丈が短すぎて
淡い絞り夕顔の模様
「よく似合うよ」と言いながらも貴方笑いこらえてる

人の波右左避けながら歩く貴方の後ろ
まるで雀みたいにチョコマカついてく私忘れないで
貴方時計見て心配ばかり
浅草で買った飴色の髪飾りに気がついて

先行く貴方の後ろ姿どうにも詰まらぬ私の隣
膨れっ面でカラコロカラコロ足早に一尺一寸近づいて
ユラリユラリと走る地下鉄に揺られて不意に背中押されて
思わず腕につかまり嬉し恥かしこのままで行きましょ隅田川

キラキラ水面に映る燃える光の赤や青や紫
胸を揺らす轟音夜空に咲きます一尺三尺弾けた
見上げて見惚れて溶けた苺カキ氷流れて足濡らして
ハンカチ出し拭いてくれた優しさ嬉しこっちを見ないでよね隅田川
夜空に咲く炎の華

ペリーでぇす!

「まいどー。クロフネでーす」
「何奴!」「何者だ!」「誰だ!」「名を名乗れ!」
よくぞ聞いてくれましたぁぁぁあ
ペリーでぇす!YES!!!
ペリーでぇす!from United States of America!!

そうデース。来たのデース。
Japan! Japan! ひい・ふう・みい・GO!!
YES!!!

開国しなさーい!(してよぉ!)
でなきゃ大砲打っちゃうぞぉ(打っちゃうぞぉ)
開国してよぉー!
したら鉄道模型をあ・げ・る!
外国来なさぁい!
Hamburgers! and Ice Creams!(ィェー)
開国しなさいってばぁ!
いいかげんにしないと怒るヨ!

開国しなさーい!
ヒキコモっててもいいことないよぉ?
開国しようよ?
だからたまにはお外に出ようよ?(ね?)
開国しろっつうんだよ!
ガタガタ言わずに言うこと聞けぇえ!
開国せんかコラァ!!
あ゙ーーーーーー!!
YES!!!

今こそ 心を開くとき。(覚醒デース!)
この国は 生まれ変わるのデース。(Liberation!)
狭い殻をを 投げ捨て、輝かしい未来へ進むのです。
(解放デース! 革命なのデース!)
Do it RIGHT NOW!!

YES! ペリーでぇす!(ワタシの言うこと聞きなサーイ!)
YES! ペリーでぇす!(なんでもいいからやんなサーイ!)
ワタシの名前を覚えておきなサーイ!(みんな一緒に!さん、はい)
ペリーでぇす!
YES! ペリーでぇす!YES! ペリーでぇす!
ワタシのココロとひとつになりなサーイ!
Do it RIGHT NOW!!

YES!
ペリーでぇす!
ペリーでぇす!
もっかい言うヨ?
ペリーでぇす!
ドモ。

キルト

閉ざされたテーマじゃ
高鳴りも空の嘘
さっぱり切り棄てた
好機のやり口

絡み合うチートに
手繰られる空模様
ぽっかり宇宙にあずけた
正義も傷む頃

口寄せに拒まれる依代
天命も取り違い枯れた神さま

いつか心が尽きる
その前にそう
もう一度だけ
魔法を
もう一度だけ

編み込まれた絆
放り出した意思は
狙い定め指打つ 他人任せの未来

あの時の嘘が
僕らを別つなら
針のキルト もうほどいてしまえ

True Blue

What happens to a heart when love breaks?
Does it fade into a shadow of remorse, when it aches?
Or can it fly to the sky like a bird.
Lighter than ever, stronger too
Oh I think a heart always learms to come through.

We were like children lost in our own dream
We never knew love's a garden and hard to grow
We thought the magic would lead us upstream
But we fell, it's not our fault, it's how currents flow

Even though it's hard to know you are leaving this picture
You remain another memory of summer when we loved
Even the winter cold feels warm
Shining with light from all I kept inside from you
That is how heart can live on an on

†渚の小悪魔ラブリィ〜レイディオ†

えいニャ! えいニャ! 渚の小悪魔☆
えいニャ! えいニャ! ラブリィ〜レイディオ!

鏡の前で決めポーズして
おニューの水着 どうかな?(どうかなぁ?)
悩殺!(うっふ〜ん)
その前にこのプニプニを無くさなきゃ〜…!(腹筋だぁ!)

こんなチャンスは二度とないから
いつもの私バイバイ〜☆(バイバイ〜☆)
「借りてきた猫」より「猫かぶり」な
小悪魔になるッ!(えいニャ!)

君の腕の中はまだ(まだ〜?)
誰の曲も鳴ってないなら
リクエストさせてッ!★(させてッ!)
君が好きだって言った曲流れ(えいニャ! えいニャ!)
イヤホンはんぶんこな
この距離がもっと(ず〜っと!)…続けぇ☆
†渚の小悪魔(ニャンニャン!) ラヴリィ〜レイディオ†

【セリフ】
†渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ†へようこそ!
ラジオネーム「恋する☆Primちゃんっ!!」から
気になるあの人が私の弾幕に気付いてくれません
あたしはいくじなしでしょうか?ぐぬぬ、あしたこそ…
Primちゃん!『あしたって今さッ!』
それではご機嫌なナンバー、続けてSTAY TUNED!!

空が赤く染まって(カァ〜カァ〜(なき声))
もう帰ろ〜ってなって
え?ちょ…待って!

あ〜〜〜!!!ここで行かなくては…!(うニャ〜!)
「女がすたるってもんよ!!」とか
謎にハイテンション!(ふんすーッ!)

砂の上に書いた君の名前(えいニャ! えいニャ!)
波に消される前に その手握っちゃえ///
せ〜のッ!
†渚の小悪魔(ニャンニャン!)ラヴリィ〜レイディオ†
明日も また聞いてよね!☆

ZETA〜素数の世界と超越者〜

(対訳)

古き書 まるで夢を見ているようだ
夢中になる 秘術
まっすぐ行きなさい 古き都へ
魅力的・・・雰囲気
琥珀・・・月

「知的な 導かれし蝶よ」

2 3 5 7 ・・・・・・こんな世界
夢から醒めたくなかった
目眩がする

コドモライブ

てんてんてんまり 手毬歌
あと十つくと 夏が去る
ほらひとひらの 椛葉(もみぢば)が
降れる山の端(は) 秋の彩(いろ)

ひい ふう み 雪落つる
よ いつ 村の径(こみち)
なな や 心のおく
とおき 面影探す

春は桜が彩り 夏は緑の木陰
秋は緋色の炎が野山を焼き尽くす

あと十数えば冬来(きた)る
ほらひとひらの雪が降る
つもる 地の果てどこまでも

一人 文月(ふづき)の三日月夜
夜露に いつかの睦言と

あの日の在りし日の兄者の姿
御霊(みたま)は遥か 見えねども
いま いづこ 眠られる

ロボット☆ライフ -Extended Mix-

ロンリー 『僕じゃなくてもいいんだろう?』
いまに自分の言葉で ドアをオープン!
開く その瞬間(とき)を待ち続けていたいんだ
止まって 走って 笑って 泣いて… はぁ
何億光年先にいる僕も ぐるぐるしながら踊っているかな

回る 回る 回る 回る日常
健康志向 最難関 でも辿りつこう
走る 走る 走るよ 限界まで行こう
名前をつけて 保存、シャットダウンしたら
ハロー!エンドロール!

だいたい こんな感じでいいんだろう?
ショートカットなんて最初から知らない
迷路にハマって 二度手間で リスタートする

ロボットみたいに 気ままに 過ごせば ああ
何千万回イメージしてもね 僕には出来ない やっぱり震える

回る 回る 回る 回る銀河も
びっくりする 最高気温 でも辿りつこう
走る 走る 走るよ ジョークで逃げたいな
タイムリミット 締め切りがまた来るよ
ハロー!デッドライン!

君も 僕も きっと 時の旅人
びっくりする 最高気温 これじゃ、飛び上がりそう
走る 走る 走るよ ジョークでもいいから
願いをかけて みよう ヒミツの箱に
ハロー! in my heart!

回る 回る 回る 回る日常
健康志向 最難関 でも辿りつこう
走る 走る 走るよ 限界まで行こう
名前をつけて 保存、シャットダウンしたら
ハロー!エンドロール!

意味は ないよ きっと こんな日常
健康志向 不眠不休 でもタッチ&ゴー
走る 走る 走るよ 限界まで行ける
僕の代りはいない そんな惑星(ほし)でいま暮らしてる

歌詞TOPへ